風邪ひていしまった・・・・・

甥が風邪引いていたのですが・・・・

自分もしっかり移されてしまった・・・・・・orz

熱&吐き気に魘されております。

なので今日はインせずお休み(´Д`;)

一家全員が風邪という面白状態なのですよ~~

甥の風邪はもう治りましたがねw

見事に全員KOされてますw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

謎の契約の正体

そうこうなっている数日間に、親父が

「話があるからちょっと来い」

といいだし、初めて借金の全貌を知りました
そして

「もう資金が回らない、お前の家(祖父の家)を担保にしたい」

とつげられ、さすがに断れなかったw

そして登記簿をみると

「500万抵当はいってるやんけ~~」( ;゚Д゚)!!

贈与契約の時きづかなっかったよw ← 次男が担保にしていましたw

なので根抵当で1000万の融資をうけました。

はぁ、俺も20歳になった早々に借金+保証人かw

保証人引継ぎの時、銀行員も驚いてた(笑)

その後に、実家のも調べてみると1950万の根抵当がw


D商事との謎の契約はこれかw


しかも!

「親に見せてもらった返済計画の融資の日付が4年もずれてる」w

実際に1950万もの金の記録がどの通帳にもない・・・・・・

「絶対におかしいだろゴラァーー」(゚Д゚)

「1950万現金で渡す奴なんかいる訳ね~だろ!!」(ノ゚Д゚)

おそらくいままでの利子や催促をしてなかった事を法的手段でカバーできる様にしたね

親父も豆に返済するなよ、催促ない時は5年放置で無効なんだから (ノд`)・。゚:.゚。

もうじき区画整理という事で催促が激しくなり、
「役所に連絡して早く土地査察をやってもらうから」
との連絡後すぐに査察が来て、今では

「役所に一緒にいって○○さんに値段聞きに行くので来て下い」
「場合によっては○○市に債権譲渡します」

なんて

「一緒に行く法的理由がねーだろ!○○さんってお前癒着かよ!

「債権回収できるのは法務局が認めた会社と弁護士・司法書士だけだろ!!」

まったく、親父が不安がってるよw

とまあ省略するとこんな感じです(笑)

実際借金は家族全員ある訳でw
会社の借金もあるのでもう火達磨(ノд`)・。゚:.゚。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

詐欺師と死因贈与

それから・・・
僕は家計も理解していたので、県内でもっとも安い大学に無理やり入りw
祖母が本格的に痴呆になったので母が世話を、祖父の世話を僕がするようになりました。

そして大学4年の時、姉が派遣会社をやり出したのですが

姉は1人くらしで大学卒業後キャバ嬢になっていたので出資する人も多かったし

悪いの含めて広く知り合いがいました。

順調に見えたその時!!

信頼してたA氏が1000万もって逃亡!!

A氏はヤ関係のも含め1億程度奪い取って行く詐欺師でしたw

しかし、ヤ関係とは知り合いだった姉は○察にも伏せるよう圧力をくらって困惑
すぐに僕に連絡が来て、姉の下に警護に行きましたw
姉はA氏と仲が良かったし会社の人間という事でヤからのマークも厳しかったです

A氏は行方不明になり、どこどこが捕まえた!とかの噂ばかりw
ヤも本気でいまだに探してるので、ココは軽くスルーします(笑)

そうこうあって、数ヶ月後に祖父が亡くなります。
実は親父は男3兄弟w
非常に仲が悪く(親父が3男)祖父とも仲が悪かったので、祖父は亡くなる1年前から

僕に「家土地を貰ってほしい、息子にはビタ1文やらん!」と言っており

死因贈与契約書にサインしていました。
僕は気が進まなくて放置していたのですが、亡くなる数日前に
「届出はしたのか?」と聞かれ、翌日に届けを出しました。
そして3日後に亡くなったのです。

しかし!

親父の兄弟はそんな事しりませんw
49日後、49日喪に服すまえに調べをいれていた長男から連絡があり

「どうなっとるんじゃゴラァー」(゚Д゚)

とお怒りなので、3兄弟とその嫁と話し合いに行きましたw
そして、相手は餓鬼と思っている叔父達に手痛い打撃を与える事に成功( ̄ー ̄)ニヤリッ
実はココの長男酒乱で、しかも昔酒飲み人身事故を起こし親から大金を借金してますw
この話し合いは不毛な争いでしたw

幼稚園児みたいな人達で、法的な権利を理解できてないのですw

何か言うと

「常識を知らん馬鹿が!!」と怒鳴りちらすw

こっちは

「はぁ」(゚Д゚)「お前の言う事は非常識だよ」(ノ゚Д゚)

とはさすがに言えませんが心で叫んでおりましたw

結局話しは持ち越しで、今も続いていますが、収穫はありました。
祖父が言っていた様な「財産目当てなだけの人」でなければ贈与しようと考えていたので
わざとキレたふりしたりしてカマをかけたら長男次男は

「家は継がない、お墓は負の遺産だからだ、だけど家はホスィ~」

と言って、ましたw

なので譲歩する気は全くありません!

| | コメント (0) | トラックバック (6)

そして・・・・・

300万の借金から数年後・・・・
姉が生まれて家を購入する事になり、祖父と銀行からお金を借りました。
そして僕が生まれ、さらに数年たちほとんど順調?に返済していたらしいのですが

養育費等でお金が必要になり、なぜか裏金に手をだしましたw
理由は

「税金の滞納と銀行からの融資がうけられなかったから」っといってましたw

会社Aから何回も借金を重ね、母親が気がついた時は400万近かったのですが

どうやったか全て返済

法律ぐらい勉強しろよ(゚Д゚)

親父は「2度としない」と誓いますが数年後にまた借ります(ぇ

今度は会社Bからですが、僕が知ってから調べたらなんとAがらみの会社でしたw

ここでも600万近い金を返済(もちろん母がw)
この時も

「もうやらないよ~」(∋_∈)

と言いますが、もちろんウソですw(ぉ

数年後・・・・

高校生になった姉が家出

姉は1年で帰還しますが、それはもう大変だった(笑)
姉からの電話で交渉の末に家に帰ったのですが、スゲェ~グレてたw

おまけに彼氏と妊娠(中絶)、ヤ○ザとの手切れ金つきでしたw

中絶はなんと漫画でしか聞いた事がないような闇医者ww

大手病院なのですが普通に存在してるんですよ(笑)

ちなみにその頃僕は中学生でした。

この事で親父は日賦に手を出しますw

そして500万をD商事から借金

中学生の時から仕事の手伝いで機材運び等をしていたので

事務所の郵便受けに物を取りに来る謎の男に気づいていましたw

しかし!たいして気にしなかったよw
さすがに高校生になるとウスウス感じてはいましたw

そして高校3年の時

まず会社員A氏の給料を保証協会から2000万借金
A氏はいろいろ失敗したらしw

さらに、今まで催促のなかったD商事から催促の電話が事務所にあって

親父は印鑑をもって1人でD商事に行き、何かの契約をしましたw

親父は

「あの時どんな契約をしたか覚えてない」

と言ってます( ̄○ ̄;)

しかし、その後衝撃の事実がw

なんと親父が登記簿置いてきていましたw ← 「預かっとく」と言われたっぽいw

後日母がどうした訳か異変に気づき、慌てた母がD商事へ行き回収・・・・
ところが!

「売買契約になってるよ」( ;゚Д゚)!!

しかし慌てた母も契約書の確認してこず、今まで通り少しづつ返済を続ける。

ついでに借金を一本化したほうが良いといわれD商事で一本化

| | コメント (0) | トラックバック (5)

コレまでの事

いや~世の中大変っスわ!

「若造に何がわかるんだよ!!」っと言わないでw
誰かに愚痴りて~~~~!と思ったのでブログを始めただけですから
まだ人生半分もいってないお、でも愚痴いっぱいだお(´・ω・`)
とりあえず、まぁ~簡単に何がどうだと言うと


「自分借金1千万あります!家族借金は5千万(笑)詐欺で家族が1千万近くやられた!!」


ってところですかねw

まぁ、おまけで物騒な方たちも若干ついてる訳で(ぇ

他にも遺産相続とかの問題もあるしw

話せば長いんだよぉ~~~(ノд`)・。゚:.゚。

問題多スギ(ノ゚Д゚)

事の始まりは僕が生まれるずっと前

僕の祖父の借金を祖母がD商事という会社に返済するために、祖母は土地をD商事に売ってました。
それが何回も続き、親父がそこの専務と仲良くなったらしいのです。
親父が大学卒業し、音楽関係の仕事を探しているとD商事の専務が
「良いとこあるから紹介するよ!」って事で就職。

ところが!

2、3年後に会社倒産!おまけに借金の主はD商事

ずっと前から親父の就職先の会社はそこで借金してましたw
残ったのは総額500万近い機材だけ、それを

「300万で買わないか?」と専務に言われ

「倒産近いの知ってただろゴラァ(゚Д゚)」

などと親父は思いもせず(ノд`)・。゚:.゚。

300万借金して買い、事務所をそのままに会社設立。

借金
D商事 → 300万

借金の返済は「払える時でいい」という決まりになり
親父はこの専務を

「良い人だ」

と思い込むw ← 親父の馬鹿~(ノд`)・。゚:.゚。


そしてさらなる借金へw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ココログにお引越し

ヤフーブログからココログにお引越しです。

以前のログも順次掲載していきますヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)